茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

松任谷由実 コンサート ツアー2013-2014

ユーミン12131212002
松任谷由実 コンサート ツアー2013-2014
POP CLASSICO

ユーミン12131212001
グッズ 先行販売
ユーミン12131212005
     ユーミン12131212003


1.『Babies are popstars』  “POP CLASSICO”
  幕が開き 舞台上段にて登場のユーミン 
  途中コーラス女性2名がステージ中央へ移動すると
  上段からパラシューターのように 
  スーと降りてくる  え?突然の演出にびっくり(@@
  
  一瞬の衣装替えにて 金のタイツ姿
2.『ミラクル』         “TEARS AND REASONS”
  
3.『無限の中の一度』       “TEARS AND REASONS”

   ユーミン挨拶 
   「こんばんは!POP CLASSICOの世界へようこそ!~」

4.『今だけを きみだけを』      “POP CLASSICO”
    ユーミン歌唱後 退場、ギターがステージ中央へ移動しソロ。舞台セットが変わる

   赤のチェック柄の衣装に着替えたユーミンが登場
5.『雨のステイション』       “COBALT HOUR”
    
6.『NIGHT WALKER』         “REINCARNATION”
  バックに2人のユーミンのシルエット 2人に分かれた時 どよめき(@@

7.『経る時』             “REINCARNATION”
  背景 窓の外の景色(映像)が夜景になりそして朝焼けに~

  ユーミン 「今回のツアーのメンバーが若返り 老体を連れてまわるのが辛い(笑)」
  コーラス 今井マサキ氏を呼び 中央で ギターリスト遠山哲朗氏とからむ
  
8.『Hey girl ! 近くても       “POP CLASSICO”
     ~一緒に暮らそう       “NOSIDE”
     ~彼から手をひいて      “SURF&SNOW”
  ~Hey girl ! 近くても』
    ユーミンと女性コーラス2名でダンス。途中、伊勢賢治氏のサックス間奏
9・『Hello, my friend』       “THE DANCING SUN”

  ユーミン 「『Hello, my friend』は 書き直しを要求された話
  自分では気付かなかったところを他の方から指摘されたのが悔しかった・・中略
  新しいアルバムの曲を聴いてください」

10.『シャンソン』          “POP CLASSICO”
  背景の映像が 石造から 崩れ落ち 滝の映像に変わる~       
11.『雨に願いを』          “POP CLASSICO”
   生ギター(クラッシックギター)とベースの伴奏で しっとりと唄う 

   妖精(?)のような衣装で登場
12.『Nobody Else』        “Delight Slight Light KISS”

13.『LATE SUMMER LAKE』     “ダイアモンドダストが消えぬまに”
   
14.『Delphine』          “KATHMANDU”

15.『~MODELE           “POP CLASSICO”
     ~Delphine』


 ユーミン モノトーンのパンツルックで登場
16.『Miss BROADCAST』       “天国のドア”  
   ※この辺から LED照明のパッシングで かなり目がおかしくなる・・・
    目を閉じ うつむく人たちもいらっしゃいました・・・前方は乗っているようだが
 ユーミン サングラスを掛ける
17.『WANDERERS』          “LOVE WARS”

  ユーミン 「どうもありがとうございました~ 
        残り時間も少なくなってきましが・・・

18.『Discotheque』         “POP CLASSICO”

メンバー紹介

19.『青春のリグレット』       “DA・DI・DA”

20.『Laughter』           “POP CLASSICO”

退場・・・・
 そして アンコールに答えて 黒のタキシードにて再登場
   ユーミン 「本当にこのショーができてうれしいです・・・

EC1.『愛と遠い日の未来へ』     “POP CLASSICO”
     バックには 幼き頃のユーミンなど古き時代の懐かしい思い出の写真が
EC2.『14番目の月』         “14番目の月”

ユーミン 40年前 初めての自分のアルバムを手にしたときの感動
  「これからも 作り続けてゆきたい」と

EC3.『ひこうき雲』



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/961-7fb682b5
<< いしおかサンドぺろりスタンプラリー | TOP | 金久保さん家のたまご 水戸店  >>