茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

水戸市役所

水戸市役所
市役所20131002002撮影2013/10/02

県庁の話題(三の丸庁舎)を載せたので 水戸市役所の話題も・・・
東日本大震災の後遺症

福島原発のニュースが日々流れていますし
三陸地方の復興が進んでないなどの報道も耳にしますね
茨城県にも 復旧された場所もあるのですが まだまだ傷跡を残しております。

水戸市役所も 復興待ちの建物のひとつです。
外観は 被害が大きいとは見えないかもしれませんが いまだに中には入れません(--;

現在 市役所の駐車場にプレハブの仮設

市役所20131002004
県の三の丸庁舎に隣接しての臨時庁舎と分散しての業務
市役所20131002001
「目的の課は何処にありますか?」と電話で聞いてから出かけます
特に臨時庁舎は 駐車場も少なく 他の駐車場を利用しなくてはなりません(;^^A


やっと 今年の4月に
新たな市役所庁舎は、「現在地での建替え」と決定しました
ということで 「新庁舎機能や安全性を高める工法などの考え方を整理する基本計画の策定に着手したところです。」と告知しており おおむね5年後の新庁舎完成を目指します」と HP上に明記されております。
大震災の後遺症 まだまだ目立たないところにも大きな傷跡を残しています。。。



市役所20131002003上の写真中央奥に写っている「市民会館」は 耐震診断を実施したところ、強い地震で「倒壊し、または崩壊する危険性が高い」ことが判明し、改修や建替えなどの整備手法について検討した結果「移転建替え」の手法が最善であるとの結論に達しました。
今後、立地場所などについての検討をさらに進め、整備方針の早期決定を目指します」

という事でまだ場所すら決まっていないようです。




水戸市ホームページより

本庁舎などの被害の状況
◇ 市役所本庁舎(昭和47年竣工)
  震災後の損傷度調査で、基礎の不同沈下などはなく「地盤の影響はなし」との判定でしたが、建物は、国の建物被害区分判定要領に基づき「半壊」とされました。

◇ 消防本部庁舎(昭和46年竣工)及び水道部庁舎(昭和47年竣工)
  両庁舎とも、全体に損傷が認められ、補強による復旧はできないことから、すでに解体しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/868-d472bcb3
<< 炎神 | TOP | 茨城県三の丸庁舎 >>