茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

中華そば 仙人掌(サボテン)

茨城らーめん紀行(奇行?)345
中華そば 仙人掌
仙人掌20130803001
日立市に7月29日オープンのお店へ
しかし 情報が早いし もうすでにブログにアップしている人も多々おります~
ナビを頼りにお伺い致しましたが こんな所に?という感じかなぁ(;^^A

店舗前の3台分の駐車スペース(後で書く)

仙人掌20130803002
店内に入ると 「いらっしゃませ」と言われましたが 即 食券を買うように言われる(--;
「らーめん」と「つけ麺」のシンプルなメニュー
最初という事で

チャーシュー麺
仙人掌20130803003
昔ながらの中華そば・・を意識してしまう そんな優しい味のらーめん
仙人掌20130803004
麺はストレート麺 嫌いじゃないけど このスープには一般的な縮れ麺の方が合ってる(もちろん独断と偏見)
仙人掌20130803005チャーシューも自己主張した味つけになっておらず 美味しく頂きました♪
仙人掌20130803006
特徴・個性が弱い書いてあるブログもありましたら 美味しく頂きました♪
優しいスープという感じで 「箸」を・「レンゲ」を置く機会を失いないまして(汗)
結局スープまで完食♪
個人的は ラーメン自体 かなりのお気に入のラーメンになりました♪

仙人掌20130803007


ぶち切れではないですが 到着した時 店舗前に2台 
まず 白の軽ワゴン 左側を中途半端に空けて駐車 2台分の真ん中に停めた感じ
何のつもり? お前ら2連れだよ!! ムカつく!
それと もう1台のタクシー これは空いた1台半ぐらいのスペースに斜めに入れて駐車
タクシーの運転手なのにあんな停め方しか出来ないの?(--;
そんなわけで 3台スペースに2台が 偉そうに停めているもんで 入れず
隣の砕石の空き地・・運送屋さんの敷地のようで(日曜で休みのようでした) 
一旦其処へ停めさせて戴いて お店に行き「隣へ停めたのですが 大丈夫ですか?」
「いえ 隣には停めないでください」まぁ 当たり前の対応ですが
「他に停めるところありますか?」「無いです」
「じゃ 空くまで待つしかないないんですね?」「はい」
店内には 客3人 ガラガラ状況なに・・・
隣の空き地の入り口付近で 何分ぐらい待ったかなぁ 食べ終わって出てくるのを・・・
やっと出てきた 軽ワゴンの2人連れ 目が合っても無視状態で 急ぐわけでもなく
(期待はしてませんでしたが 所詮あんな停め方する輩だし)
軽ワゴンが出たので やっと駐車して(きちんと左ギリギリに)
店内に入ると 待ち構えたように「いらっしゃいませ」 「?」それだけかい?
まぁ 食べてる人に車の移動など期待はしてないけど(逆なら 嫌だしね)
最初の段階で 停め方を直してもらうとか(やっぱり 言えないか?)
駐車の線を引くとか・・何か手はあるだろうなぁ
この件は 対お客さんだから 言い辛いだろうけど
10分ぐらい 待機してやっと入店した客に 「いらっしゃいませ」だけかい?
「お待たせしました」とか「すいませんでした」ぐらいの社交辞令は言えないのかな?

その後 後客で 叔父らしいお客が お店という場所も考えず 
親戚面した態度で 厨房の見えるところまで言って 周りを憚らず やや大きな声で
かなりの上から目線で「今日は飯喰いにきた」と まぁ叔父ならしかたなきけど
此処は何処だよ?(--;)
その後も いろいろ質問「何と読むんだ?店の名前?」「○○元気か?」などなど
 まるで自宅訪問のよう
まあ 「お店で食事をしてる」という意識では とても食べれませんでした。
他人のお家に行って 部屋の隅で食べさせてもらっているような気分
もっと 考えて運営しないと 私みたいに不愉快なまま食べて帰る客もいるのでは?
まあ 前客の3人 デリカシーもなんにも無いような客を相手に商売していくんなら
それで良いんでしょうね。。。。



住所    茨城県日立市南高野町2-16-43
営業時間 11:00-20:00

スポンサーサイト

コメント

大変な思いをされましたね…
食事が目的でわざわざ出向いて
嫌な思いをする事ほど残念な事はないですよね…
私も何度か経験しましたが非常に残念でした。
お味のほうは良いのですねっ!
近々行ってみます。
ラーメンに関してのみの話じゃないけれど 最近気遣い・・って言葉(行動)が薄れているようなぁ
自分さえ良ければ良い~とまでは思ってないのでしょうが・・・ちょっと悲しいです
かといって 自分が出来ているか?と問われたら 「はい」と即答出来ない自分もいます。。。。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/808-23bc9c4b
<< ごう家 | TOP | らーめんハウス 赤い紙風船 >>