茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

筑波軒

茨城らーめん紀行(奇行?) 272
筑波軒
筑波軒20130113001
絶対一度は伺いたい!
そんならーめん屋さんでしたが なかなか行けませんせんでした。
まず 場所がわかり辛い(;^^A
下館駅前の通りより 一本裏道に面してして
これといった目印もなく
ナビに案内してもらって 付近到着も「??」
前に来た時に駐車場の位置はわかったのですが 車も停まってなく
お店が何処にあるのかさえもわからず(--;
らーめんの目印もない。。。
今回の写真を見るとわかるでしょうが
店舗の前に【筑波軒】の電灯の店舗名のみ

今回どうかな?と思いながら行ってみたが 店の前を解らず通り過ぎてしまい
また一周して 空いた駐車場に車を入れて 振り返ると 薄灯のお店を見つけた♪
もう 昭和というか 戦前(?)というか レトロな建物

入店すると ご主人とお客さんが 会話中(常連さんかな?)
店内見渡して 壁に貼ってあるメニューを確認
《中華そば》と《ワンタンメン》
「中華そば お願いします」 ご主人「普通の?」 出た!噂の「普通の?」
お水を運んで来てくれ 先客のお客さんと会話をしながら 調理

ちょうど先客が支払いをして帰ると 《中華そば》が出来上がって配膳

筑波軒20130113002
写真の収めると
「ダメだよ 写真撮らないで」
「最近 写真に撮って ネットにいろいろ書くから 嫌なんだ」
「困るだよ 変なこと書かれると」って

「美味しいって書いてあるから来たんですよ」
「評判は良いですよ」って言ったら
「酷い事書かれると 家みたいな零細企業は大変なんだよ」
「お客が来なくなったら困っちゃうよ」って
そんな話から
「駐車場 日曜日は空いてるから 何処へ停めても大丈夫だよ」や
スマホの話 パナソニックの話
「何処から来たの?」の質問に「水戸から」と答える
水戸の話や さらにカーボンの車の話
一緒に話している 私を見たら常連さんに見えるかも?と思うくらい
気さくに話しかけてくれ あっという間に食べ終わってしまいました♪

らーめんの感想?
これが「下館らーめん」の代表なんですね
見た目濃いような汁もそれほどでなく
「濃いか?」と聞かれましたが
スープも飲み干せそうな味でした。 今回は自粛しましたが

約束なので 悪い事は書きませんが(笑)
次回 ワンタンメンを食べに行った時 怒られるとまずから(って解らないでしょうね)

また お邪魔してみようと思いました
「また来ますね」と行って会計(¥450)を済まして帰ってきました。
お主人 いつまでも元気に頑張ってくださいね♪


住所   茨城県筑西市丙219
電話番号 029-622-3558
営業時間 11:00-20:00
定休日  不定休
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/628-d1a6d3c3
<< 雪の袋田の滝 | TOP | 麺処幸喜 >>