茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

中村屋「蔵」 荒川沖店

茨城らーめん紀行(奇行?) 248
中村屋「蔵」 荒川沖店
蔵20121101001
2012年10月18日オープン
「水は天然自然水、塩は沖縄ぬたまーす、ホタテスープであっさりスッキリ
 だから美味しい、うちたて佐野らーめん、らーめん一筋30年」

蔵20121101002
「薬膳」にひかれたわけではなく(;^^A
「しょうが」がすっきりするんじゃないかなぁ♪ということで

しょうがらーめん¥700蔵20121101003
自家製麺と謳っております。 やはり麺は美味しく頂ましたが 蔵20121101004
スープは 個人的には馴染めなかった(;^^A
スープの味を支配してしまう事がありそうな「しょうがの味」も・・・・
蔵20121101005
いちばん ここのらーめんが消化されない理由は 対応(--メ
一般的には「忙しいらーめん屋さんは なかなか 愛想笑いさえ出来ない」
これば すべて「驕り」から発せられる現象ではなく 個人の気持ちの持ちように帰する

オープン間もない(しかし2週間も経っているだが)不慣れさから 注文の聞き間違いはあるだろう
しかし なぜ謝らない? 「すいませんでした」の一言でもあれば違った。。。
後から来た客には 時間がかかると貼ってある餃子さえ 配膳され食べている
座ってから 配膳された隣のお客さんは すでに食べ終わってお帰りになった・・・・
厨房で「しょうがらーめん」の注文が抜けた話題が 耳に聞こえてくる
いまから作るんかい?(--; また後客へも らーめんが届けられた。。
ムカつく、苛立ちを押さえ 配膳時に一言あるだろう・・と
(良くあることじゃん)と水に流そうとも考え 席も立たず 待ったのですが
「しょうがらーめん」ですと シンプルな返答 挨拶のみ
これってどうだろう?
表面上の「いらしゃい」「ありがとうございました」の唱和
腹の中は いかがなものでしょうかね(--;



住所   茨城県土浦市荒川沖4-6
電話番号 029-842-8868
営業時間 11:00~14:30、17:30~21:30
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/591-30e06530
<< 自家製麺 名無し 2 | TOP | 阿見アウトレット >>