茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

麺屋 いろは

茨城らーめん紀行(奇行? 128
麺屋 いろは
いろは20111015001
東海村 6号沿いにある らーめん屋さん
この場所 【いろは】の前も違うらーめん屋さんだったような(曖昧)


水はセルフで 注文は口頭
いろは20111015002
特製つけ麺
いろは20111015003
いろは20111015004
相棒は
和風とんこつらーめん
いろは20111015005

味は 私たちにとっては濃い目 
ラーメン自体 取り立ててマイナスを感じる事もなかったのですが
たまたまなんでしょうね
1時を過ぎた時間でもほぼ満席に近い感じで混んではいました
入店すると 入り口正面の4人掛けのテーブル席のお客さんが帰る所
カウンターも2人分は空いてるようにも見えたけど
食器を下げてテーブルを拭いている方が「ちょっとお待ちください」
「テーブル席でいいんですか?」「はい どうぞ」
2人という人数は微妙な人数なので
なるべく カウンターへ座る事を心がけているのですが
やっぱり テーブル席の方が落ち着くのも事実
良いとなれば 喜んで座っちゃいます(笑)

そんなわけでテーブル席に着く

丁度 研修中なのか? 若い従業員にオーナーか店長さんか偉い人(偉そうにみえる人)
細かい指示・注意点を小声で指導中でした。
入り口正面で 配膳をしながらなので 丁度相棒の裏に立っている話している感じ
私にとっては 真正面(;^^A
なにやら こちらに視線を移しながら 指導
内容は よくわからないけれど テーブル席への誘導のような?
その若い従業員が声を掛けてくれてテーブル席へ座ったのですが
2人連れは カウンターが空いていれば カウンターへ誘導・・・
そうきちんと聞こえたわけではないのですが なんかそんな感じを受けて
ちょっと嫌な気分 こっちに視線を送らないでしゃべれば良いのに・・・

そんなこんなもあったので 注文を待っているのかと思い
「すいません」と二人へ向かって声をかけると「お待ちください」
指導してほうの方が・・・そのまま 指導を続ける
まぁ 急いで注文しても そこそこ混んでいるので 作る時間は一緒か(;^^A

その後注文して待っていると その間も 細かく指導(?)だと思う
時より 中で調理している人へも なにやら注意のような事を・・・

まず《つけ麺》が届く 次に 相棒の《和風とんこつ》
おっと 2連長いすの背越しにテーブルへ 回って横から配膳するべきだろう(--;
確かに カウンターなら 裏からの配膳もありだろうが・・
長いすの背から出してどれだけ時間短縮できるんじゃ~(--
きちんと回って横から配膳すだろう? いままで見たことがない
しかし 指導者は 何も言わない 何が大事かわかっているのか??

まぁ 気に入らなきゃ来なきゃいんだから・・
そう思って 心穏やかに食べさせていただきました。
《和風とんこつ》なにやら甘さも感じるのは 何が入っているのだろう?
そんな事も話しながら 完食!
スープ割りを頂いて〆ようと 「すいません」
すぐ脇に厨房の方が居たので声を掛けると「・・・」
ちょっと間をおいて 指導のペアが 「はい」と答え
テーブル横へ
(厨房の人に声が聞こえなかったわけじゃないんだ その向こうに居た人に聞こえたんだから・・)
「スープ割り お願いします。」
持って来てくれるのか? 持ち帰って入れて来てくれるのか?
ここは?
「それでは 器を」と手を出すので 器を手渡しましたが
差し出した器を受け取ると
そのまま テーブルに置き 「ちょっと お待ちください」
また 定位置でご指導のようです・・・・
まぁそんなに待ったわけでは ないのですが
スープの足されない器をテーブルに残したまま
支払いを済ませて店を出ました。
スープ割を頼んだ人が会計 さすがお金をもらう時は 素早い。
届いてない スープ割りに気付いたようで
「今 スープ割をお届けします」って「今って いつ?」と言って帰りました。。。


確かに 最初の案内については 想像であり こっちが勝手にそう思ったわけで
「2人連れなら カウンターへ座れよ」と言われたわけではないから
ただそう感じるような視線に 居辛さを感じたわけですが
その後の一連の内容は なるべく忠実に再現

たまたま 土曜日の1時過ぎ たまたまの指導の時間に遭遇してしまったわけで
たまたま 入り口すぐのテーブル席に座ってしまったわけで
たまたま つけ麺を注文したのでスープ割を頼んだわけで 
来店した人が全て 遭遇する内容ではないし
そう感じない人もいるでしょうから  あくまでも個人の問題

だからこそ はっきり言います きっと行かないでしょう

ボクシング 牽制のジャブも複数当たれば ダメージを受けます。。。

舌の感度が鋭いわけじゃないから 味の微妙な判断はできません
相対的に美味しく満足させていただいたかどうかなので
接客・雰囲気も しっかり味わいに加わります。

美味しいお店がいっぱいあります。
なんで 雰囲気の悪い店へ わざわざ行ってお金を払って 
ラーメン食べなきゃならないのでしょうか?
いくら美味しくても 消化に悪くお腹を壊します。。。。
お客さんから お金をもらっう商売をしている事を忘れます
取り違えているんでしょうね 自分らは これで良いと
そういう店が多くならない事を祈ります


住所   茨城県那珂郡東海村舟石川607-45
電話番号 029-287-7733
営業時間 11:00〜15:30、17:30〜23:00
定休日  水曜日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/357-78d81045
<< らーめん こうや | TOP | 横浜らーめん 椿家 >>