茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

麺や 蒼輝 AOIKAGAYAKI

茨城らーめん紀行(奇行?) 602
麺や 蒼輝 AOIKAGAYAKI
蒼輝20150807002
三度目の正直・・・なんて言葉もありますが  やっと訪問 
蒼輝20150807001
実は 店舗に着くなり がっかり 「定休日」の貼り紙
3アウトかと思いきや 今日は7日だった(^0^)v
そんな 心の浮き沈みを味わいながら 並んで待つ事に
シャッターが上がるまでに 10数名の列 さすが人気店(^0^)v

蒼輝20150807003
発券機で食券を買ってカウンターへ
肉入り味噌ラーメン
蒼輝20150807004
麺の量は 大盛が無料ということなので お願い致しました♪
蒼輝20150807005
美味しく頂きました♪ 味に関しては 大満足です ごちそうさまでしたm(_ _)m

最近 中傷が多いと思われますが
やはり 率直な感想 特に店の対応に関しては書いてしまいます。
情報時代 ツィッターも利用しているのですから
オープン日やオープン時間など 公開しても良いのではないでしょうか?
私以外にも 開いてないということで 店まで行って帰っている人は多々いるのではないでしょうか?
これが オープンに関しての 言いたいこと
その次に 前日までの定休日の貼り紙は 開店前には はがしておくべきかと思います。
そして 最後に オープン時間
貼り紙にも 明示されていますが 11時30分
しかし 本日シャッターが上がり始まったのが 11時43分
炎天下 10数名が日向で待っているのに 開店時間に開けないってなぜ?
「お待たせいたしました」の一言も聞きません(聞こえませんでした)
「どうぞ」とは言われたように思いますが
開店時間前に 何時間並んでいようとそれは 並んでいる人の自発的行為ですから
それは 店の責任ではない
しかし 公示している公のオープン時間ズラすのはいかがなものか?
なぜに遅れたのか?
何かしら 理由があったのだろう・・そう思いたい
今話題の「おわび」ではないけれど きちんと せめて「お待たせしました」の声は欲しい
もし 「そろそろ開けるか?」など 安易な気分の開店時間ではない事だけを祈る

悪い言い方をすると 「傲り?」
お店でありながら お客様の存在を無視した対応はいかがなものでしょうか?
今時 日射しの強い日々が続いているわけですから 
炎天下 店の前で並んでるお客さんへの配慮が欲しかった。。。。



住所    茨城県つくば市東光台2-10-15
電話番号
営業時間 11:30〜14:30 17:30〜21:00
定休日   水曜日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/1413-185666df
<< つけめん・豚そば 活龍 牛久店 | TOP | 手打ラーメン 太閤 >>