茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

中華そば 秀

茨城らーめん紀行(奇行?) 552
中華そば 秀
秀20150315001
古河市にあります【中華そば 秀】さんへ行ってきました。
ここも『ラーメンマップ茨城4』掲載のお店で “中華そば”と店名に入っておりますが
二郎系のガッツリ系です。

秀20150315002
店構えは 中華そば屋さんですが 入店すると真新しい券売機
メニューが豊富で かなりのボタンが埋まっております。
秀20150315007
メインの《野菜豚そば》は 「醤油」「味噌」「塩」があり
すべてに 「麺少なめ」「麺ハーフ」があります。
後客の常連さんらしい方との会話で
 「細かい仕事しているでしょう。あれだけのボタンが埋まっている
【二郎】などいったら 少ないよね」と話してました。

実は 店内の入っても 「いらっしゃい」の声もなく
食券を買って入口近くに座ろうとしたら 顔で奥への指示
顎で指図する感じ・・・・むかつく仕草 感じ悪さ上昇(--;
とりあえず せっかく来たのだからと落ち着かせて着席(;^^A

次の客も 同じように 無言で顔を振って席を指示 
さすがにそのお客さんもキレかかった感じを我慢したようだ

まぁ 2度目以降は 自ずと奥の席を行くでしょうから リピーターには関係ないのかもね

野菜豚そば
秀20150315003
今回は 「麺少なめ」さすがにハーフじゃ物足りないだろうと
注文時に 「にんにくは?」と聞かれます。
「少な目」と注文したのですが 後客の方は「しょうが」を頼んでいました。
ニンニクなし

秀20150315004
野菜(キャベツ・もやし)を食べ進めていると 奥から チャーシュー(^0^)
秀20150315005
豚肉の塊のようなチャーシューが2個
それまで 野菜らーめんの感じで 麺と野菜を食べていて チャーシューにぶつかって
やっと豚そばになった(笑)

ガッツリ系特有の味付け・濃さ 無難にまとまった出来栄えで美味しく頂きましたが
愛想を求めて行くわけじゃないので 挨拶や無愛想など2の次3の次で良いのでしょうが
やっぱ 顎(顔)で席の指示するのは いかがなものかと思います。
確かに距離的に遠いので そう伺う機会はないかと思いますが
近くまで来たときの お店選択には マイナス要因ですね 残念(--;



住所     茨城県古河市諸川1114-3
電話番号
営業時間  11:30~14:30 17:00~22:00
定休日   無休
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/1316-79a6e0c0
<< つけめんTETSU 壱の木戸 2 | TOP | 火門拉麺  >>