茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

麺堂 稲葉

茨城らーめん紀行(奇行?) 21
麺堂 稲葉
inaba001
らーめん激戦区「古河」
そう言われても なかなか行くのには 遠い(;^^A
今回も 9時半出発予定がちょっと遅れてしまい さらに 途中の渋滞などあって
到着は12時を回ってしまって(--;
 すでに店の前に6人の待ち人
中にもイスが5つほどありますから 10人待ちだった
迷いながらも 2時間を越えるドライブで到着したわけですから(;^^A 
待ちます♪

inaba002
店内に入って 待っている間にご注文♪
醤油系らーめん好みの二人なのですが 今日は塩に挑戦!と 家を出ても
メニューを見ながら まず「中華そば」
それとらーめんと和風らーめんの違いを聞いて「背脂入り」に惹かれて「和風らーめん」
プラス「つけめん」 古河の稲葉さんへ来て「つけめん」を食べないでは帰れない♪
また 2時間かけて来るかどうか?このつけめんによって決まる♪ おっと往復だと4時間だった(--;
そんなわけで 2人で3人前を注文 ちょっと 不思議そうな顔もされたけど(笑)

お店到着1時間経って(席に着くまで50分超え) 
和風らーめん
inaba003
 中華そば
inaba004
和風らーめんは 地鶏+強めに魚を利かせた濃厚魚介系に背脂
中華そばは  鶏白湯魚介醤油で かなりこってり系(;^^A
めんを食べ終わって やっとつけめんが来る 

inaba005
ちょっと 写真がぼけてしまって お詫びm(_ _)m
つけめんの麺 この太麺 しっかり茹でるのには 時間がかかるだろうね 納得

つけめん 美味い! 特にこの麺は確かに美味い!
相棒が 和風らーめんのスープで食べてみたけど やっぱり麺にスープが馴染まない(;^^A
このスープはあって さらに麺の美味さが活きてくるんだろうね

和風らーめん 食べ終わるまで熱さが保たれるような背脂の加減♪
さすがに濃厚と言うだけあって ちょっと 魚出汁が強すぎる感もあるが やはりさすが!

中華そば これは別物でしょうね ふつうの中華そばの観念で食べたら あれ?違う?
まったく別物のらーめんとしていただいたほうがいいですね またこれも さすがの味!

つけめんは 確かに美味しい
でも 冷たい麺の時と 温かい麺の時 ちょっと熱いって感じのときと
その違った感触が つけめんの良さなのでしょうか? 自分としては中途半端(--;
汗かきの私は 夏場はつけめんに心を動かされるけれど それほど数は食べていない
だから 今日感じた この麺の温度差は論じられない(;^^A
ここより 段違いに美味しいつけめんは 滅多にないだろうぐらいの美味さなのでしょう
だから つけめんという食べ物自体の問題なんでしょうね

いろいろ書いたけど 2人で3つ完食(さすがにスープまではごめんなさい)
「また お待ちしています」のお言葉♪
「ごちそうさま~ また来ます♪」素直に返せますね♪

家から約2時間 食べるまでにさらに1時間 家に帰ってしめて5時間
高速料金も払ってのらーめんは かなり豪華な食事
そんな出費を高くは感じなかったのは やはり美味しいらーめんだったんでしょうね♪

店を出る1時半過ぎでも まだ7~8人並んでおりました♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/123-997ceb5a
<< 麺屋 渡来人 | TOP | 阿武隈高原SA >>