茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

井上陽水 氷の世界ツアー 2014

陽水20141127003
国際フォーラムにて
井上陽水 氷の世界ツアー 2014
へ行ってきました♪
11月27日

陽水20141127001
グッズ先行販売 17:00より
陽水20141127004
18時開場

陽水20141127002
19:00 
19:10を過ぎたあたりで 照明が消え バンドメンバーがステージに
メンバーがスタンバイして 陽水が登場(^0^)
ジェラシー
感謝知らずの女
Make-up Shadow

あいさつ アルバム《氷の世界》
収録順に全曲演奏
4月から始まった ツアーも 今日明日で終了ということなど
話してくれて 《氷の世界へ》
あかずの踏切り
はじまり
帰れない二人

2曲目の『はじめまして』は 一曲目と三曲目のつなぎとして作った
言わば “接着剤”だと(笑)

次はワルツ
1.2.3 とやさしいリズム
「ぞうさん ぞうさん お鼻が長いのね」も
4拍子は難しくなり
2拍子は・・・・で
ワン・ツー・ワン・ツーから
「三百六十五歩のマーチ」の一節を 3歩進んで2歩下がるでどれだけかかるのか?(笑)
1拍子で
「酒は飲め飲め 飲むならば ドン!!」 と「黒田節」の1節
そんな話をしながら
チエちゃん
そして
氷の世界
ロンドン録音の話
  マッチを買うのに「How match?」
真剣に聞いている 笑わされます(^0^)
次の曲は どちらで録音したか忘れた・・と
白い一日
銀行員さんと作った曲と紹介
曲作りの話(ここで話したかは 曖昧)
適当さが(いい加減さ)がないと曲は作れない話
詩が先にあって メロディをつけるのが 曲先
曲が先に出来て 詩を付けるのが 詩先(視線?)
ピアノの演奏に詩をつけるのが ピアノ先(線?)
カラオケで 知らない曲に勝手に詩を付けるのが オケ先
自分でも 受けているMCの数々(笑)

次は こんな曲 今なら絶対に収録されないだろう と
自己嫌悪

心もよう
コンサートでは歌わなかった曲と
北海道や沖縄でコンサート 『心もよう』の心境が伝わる
埼玉・神奈川じゃね(笑)
東京では 逆の気持ちで良いかも

北海道での先乗りの出来事
ホテルでの出来事 テレビのリモコンを持って部屋を出た話(笑)
選曲で 一曲目に 『ジェラシー』を歌っているのに
アンコール曲に 久しぶりに「ジェラシー」を歌おうか?と
始まってます って(笑)
観客の皆さんも 気づかずに 「いい曲なぁ」って はじまってます(笑)
待ちぼうけ

小椋佳さんや 忌野清志郎と作った曲が収録されている話をし
漫画家長谷邦夫氏の詩に曲を書いた曲で ソノシートとして雑誌に
そして氷の世界では セリフを入れる事に
断りきれず 収録したけれど セリフが理由でコンサートでの演奏はなかった
それが 羞恥心とかもろもろがなくなり(笑) 歌えるようになったと(笑)
桜三月散歩道

博多 福岡ドーム近くのホテルに泊まった話
昔は ファンに追いかけられ事もあったと
そして 溝にはまった話も 面白おかしく話してくれた。
ワタシも40年前は人気者だった(笑)
Fun
結婚して 子供が出来たりすると 母方の親戚が多く訪ねてくる
父方の親戚はなかなか来れない雰囲気になる・・・
幼い時の話をして
小春あばさんは 父方のおばさんだそうです。
小春おばさん
おやすみ
此処で 『氷の世界』が終了
ここで コンサートを終了してみたら・・みたいな話をして(笑)

今まで40年前の曲を演奏してきたので
ここから 最近の曲を・・・と
でも この曲は 「誰も知らない」(笑)と
リバーサイド ホテル
ジェニーMy love
ここで 終了を匂わせて まだもう少し(笑)
愛されてばかりいると
とまどうペリカン
鍵の数

そして ステージから下がる 
アンコールの拍手  なかなか出てこない(笑)
そして シャツを着替えた陽水が 登場
アジアの純真
1階は総立ち・・のようでした
続けて メンバー紹介 そして
夢の中へ
ギターを置き
少年時代
ラストソング ここで歌うか?
いっそセレナーデ
最後まで ハリのある歌声で   歌いきる(^0^)V

全員ステージ前列に 観客席に手を振り しばらく手を振り続け
そして ステージを後に・・・照明が消える・・・・

さすがに 陽水 聴かせてくれました。
約3時間 アンコールまでの休憩なしの演奏(しゃべりもありましたが)
ありがとう♪ 感謝知らずじゃありません(笑) ありがとう 楽しい 素晴らしいひと時ありがとう

かなり曖昧な部分が多くなった(;^^A やはり 始まっているか(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://yasuraginomelody.blog78.fc2.com/tb.php/1222-5362b925
<< 豪麺 日立店 | TOP | 水府そば 大和屋 >>