茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木内の雫@木内酒造

木内の雫

木内の雫20141222003
木内の雫酒粕
木内の雫20141222001
「ホワイトエール」を蒸留
さらにアメリカンオーク樽の中で3年間熟成
ハーブ、スパイスの豊かな風味にナッツのようなオーク樽香が加わった、個性溢れるお酒
ほんのりと甘さが加わったリキュール

  容量:200ml
  酒類区分:リキュール
  アルコール分:43.5%
注)原料となるホワイトエールはハーブ、スパイス等の副原料を使用している為、酒税法上発泡酒区分となっています。
 ~~HPを参照~~

住所     茨城県那珂市鴻巣1257
電話番号 029-298-0105
FAX    029-295-4580
スポンサーサイト

月の井@月の井酒造

月の井20141215001
茨城県の酒造めぐりなどしてみようかなぁ~なんて思ってみたのですが
あまりアルコールに強くないし 日頃ビール(発泡酒)ONLYですから(;^^A
それでも ちょっと出かけたついで 酒造を見つけたら ちょこっと寄ってみたり
スーパーや酒屋さんで 地酒コーナーを覗いて 味見程度の購入してみたり

日本酒って奥が深いですね
大きく分けると
米だけを使用した
「純米酒」「特別純米酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」
醸造アルコールが
「本醸造酒」「特別本醸造酒」「吟醸酒」「大吟醸酒」
に分けられ
お米をどれだけ削ったかの割合である“精米歩合”で分けると
精米歩合70%から60%の間が  本醸造酒、純米酒
精米歩合60%以下になると   特別本醸造酒、特別純米酒
 なお精米歩合60%以下のお酒のうち 特別に吟味をして低温じっくり造ったもの(吟醸造り)を「吟醸酒」
 純米酒でこの吟醸酒の条件を満たしていると「純米吟醸酒」
精米歩合が50%を切った吟醸造りのお酒が 大吟醸酒 
 純米酒でなおかつ大吟醸だった場合が純米大吟醸酒
※通常 食する白米は、精米歩合にすると90%ぐらいだそうです。

醸造アルコールも昔は 異物混入のようなイメージ(ごめん)
でお酒を薄めているイメージ(年配の人の話などから)
でしたが 今は 入れていい醸造アルコールの量が決めらていて
入れることで お酒の味が淡麗 なおかつすっきりになったり
香りを引き出したりするそうです。
よく賞をとったりするお酒は 大吟醸などで 香りや旨味を引き出させてそれが評価されているんですね

本来の酒の味がわからない私のような者は 無難な純米酒系になってしまいますね(;^^A
そんな わけで 皆様の参考になるような投稿にはなりませんが
手頃な価格で 味わってみた地酒を記録していきます(紹介ってほどじゃないので(汗))


今回は月の井酒造の《月の井 純米》

社長の坂本敬子さんの《さいごの約束》という先代との闘病記が 舘ひろしさんと安田成美さん主演でドラマにもなりました。

■TEL 029-266-2168
■住所 大洗町磯浜町638
■営業時間 9:00~17:00
■定休日   年始元旦

月の井酒造

黄門ばやし@岡部合名会社

茨城の地酒シリーズ
黄門ばやし 特別純米
黄門ばやし
常陸太田市には水戸黄門こと水戸光圀が隠居していた西山荘があり、
それにちなんで造られたお酒。
飲み飽きしない米の旨味を生かした深い味わいの地酒です。
すべて地元産の原料を使用  引用


岡部合名会社
代表銘柄 松盛(まつざかり)

住所      茨城県常陸太田市小沢町2335          
電話番号  0294-74-2171(代)

明笑輝 @西岡本社

茨城の地酒シリーズ
明笑輝
西岡本店20140206004
花の井と真壁高校のコラボ企画
茨城県立真壁高等学校産 コシヒカリ
筑波山水系の地下水
桜の里 桜川市の山桜から採取した桜酵母を使用
純桜川市産の日本酒


仕込みには、米を作った真壁高校農業科の生徒達も参加。
東日本大震災からの復興と桜川市のさらなる発展を祈って、
心を込めて仕込みました。
明るく、笑いの絶えない、輝ける街に・・・祈りを込めて


西岡本社
西岡本店20140206002

創業は、天明2年(1782)
花の井
西岡本店20140206001


西岡本社

西岡本店20140206003


株式会社 西岡本店
茨城県桜川市真壁町田6-1
TEL:0296-55-1171
FAX:0296-54-1310

純米吟醸 こうめい@村井醸造

茨城の地酒シリーズ
こうめい
村井醸造20140206001


村井醸造 株式会社

村井醸造20140206003
江戸時代前期の延宝年間(1673~80年)創業
筑波山系の伏流水である井戸水を使用
初代が銘柄に託した「公明正大」の志を今に受け継ぐ。

公明党を連想される事もあり
最近は「こうめい」とひらがらでの表示になっているそうです。

村井醸造20140206002

村井醸造 株式会社
住所 桜川市真壁町真壁72
TEL 0296-55-0005 

震災からすでに3年・・・でも足跡は未だに残っております・・・・

村井醸造20140206004
村井醸造20140206005
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。