茨城県および茨城近郊めぐりのブログ 思ったこと、感じたこと、自由・気ままにわがままに♪

むさしや食堂

茨城らーめん紀行(奇行?) 713
むさしや食堂
むさしや20161120001
筑西市(下館)の【むさしや食堂】さんへ 店舗脇に駐車スペース 1台 その左側にも1台分空きがあり
電信柱があり 入れ辛いので Pの表示はしてないそうで 停めてもOK!

むさしや20161120002
ラーメン
むさしや20161120003
マイルドな醤油ラーメン
むさしや20161120004
具は 「メンマ」に「なると」 「豚のチャーシュー」
むさしや20161120005
他のお店の 《下館らーめん》の特徴である 鶏チャーシューとは違います。
それよりの老舗なんでしょうかね?
長く引き継がれた味と言う感じですかね 美味しいというより ラーメンの味・・・らーめんだなぁって感じですかね
わかるかな?(;^^A



住所     茨城県筑西市甲5
電話番号
営業時間  11:00〜20:00
定休日   木曜
スポンサーサイト

麺屋 あおい

茨城らーめん紀行(奇行?) 706
麺屋 あおい
あおい20161023001
筑西市の【麺屋あおい】へ行ってきました。
6月オープンの新店ですね

あおい20161023002
メニューを見て《ラーメン》《背脂ラーメン》と迷ったのですが
当店おすすめ《あおいラーメン》を見つけ

あおいラーメン
あおい20161023003
「背脂・岩のり・青唐入り」という事で ちょっとピリッ感のあるスープ
麺は「盛昭軒」の箱があったので 下館ラーメン特有の麺のようです♪

あおい20161023004
ベースはやはり『下館ラーメン』鶏肉チャーシュー
あおい20161023006
鶏の皮が こりこりして食感を増します♪
あおい20161023005
ナルトは?と思ったら ちゃんと入ってました♪
あおい20161023007
岩のりの量もあり 個人的にはもっと少なくても良いかなぁとは思いましたが
それほど磯臭くもなく 自然に完食♪
青唐の辛さも微妙に刺激的で 美味しく頂きました♪


住所      茨城県筑西市二木成1491
電話番号  0296-47-6228
営業時間  11:30~14:30/17:30~22:00
定休日    月曜

ラーメン屋 壱番亭 下館店

茨城らーめん紀行(奇行?) 688
ラーメン屋 壱番亭 下館店
壱番亭20160905001
下館でランチ・・活龍も駐車場満車で 数人が並んでおりまして
それでは・・と【壱番亭】へ

壱番亭20160905004
台湾まぜそば
壱番亭20160905002
しっかり混ぜて頂きます♪(^0^)V
壱番亭20160905005
追い飯 +100円
壱番亭20160905003


住所    茨城県筑西市下岡崎3丁目1-1
電話番号 0296-25-2914

らーめん金次郎

茨城らーめん紀行(奇行?) 663
らーめん金次郎
金次郎20160502001
249号線 茨城県端のラーメン屋さんですね この先栃木県ですから
金次郎20160502002
昔懐かしい中華そばということで
中華そばを注文

金次郎20160502003
税抜き価格ですが 中華そば500円
金次郎20160502004
半チャーハン
金次郎20160502005
セットを奨められたのですが 餃子は欲しくなかったので ラーメンと半チャーハンで注文
チャーハンの量は少なく感じましたが 支払の時 金額を見て半チャーハン210円(税抜)だって それで納得(笑)
単純計算で(きっと違うでしょうけど) セット価格からすると餃子は60円です(^0^)



住所      茨城県筑西市折本732-3
電話番号   0296-25-0606
営業時間   11:00〜21:30
定休日    火曜

夏の便り

茨城らーめん紀行(奇行?) 612
夏の便り
夏の便り20150907001
こここそ やっと行けたお店 存在は何年は前より知っておりまして
何度となく店の前を通り過ぎたことか(;^^A
店舗名から受けるイメージ ノスタリジーな佇まい
白髪の老夫婦が営んでいるイメージ
そんな思いを募らせて 何度か足を運んだけれど 営業している気配なし・・・・
先月 入口の赤い提灯に気付いました♪
店名も 暖簾もない ただ赤提灯にラーメンの文字 これが営業の目印(^0^)v
写真でみると 目立つ提灯にラーメンの文字なんですが
実際は わかりづらい(;^^A
駐車場も 路上駐車を覚悟していたが 店舗奥に 数台停まるスペースがありました。
本日 すでに5台の駐車 ちょうど帰り客が出てきたので 駐車場で入れ替えで
入店(^0^)v

夏の便り20150907002
店内に入ると 5人のお客さんが座っておりまして
カウンター テーブル席には先ほど入れ違いで帰ったお客さんたちの丼が置かれています。
ご主人一人での切り回しのようで なかなか こちらを見てもらえません。
果たして 席について良いのだろうか? 言われるまで待つのも礼儀かと しばし待って
やっとご主人がこちらを向き 「よろしいですか?」「はい」・・・丼を下げる気配もないので
テーブル席に座り 丼を寄せて「ラーメンをお願いします。」「はい」 せわしく調理をしております。

トイレを借りて 戻っても丼は片付いておりません
片付けを手伝ってあげようかとさえ思いましたが 重ねて テーブルの上を拭く程度にしました。
先客の方々の配膳が終わってやっと 《らーめん》が届く

夏の便り20150907003
ヴィジュアル的には 美味しそうなラーメン
夏の便り20150907005
角煮風のチャーシュー(冷たい)と茹で卵 トッピングは500円のラーメンとしてはすごいですね
夏の便り20150907004
豚骨系の味も感じられるスープ 地元下館らーめんとは一線を引いたらーめんですね。
個人的には ゆでもやしのシャキシャキ感が好きなんですが どうもスープが薄まっている感
もちろんラーメン自体は 美味しく頂きました。


トイレをお借りしたのですが 壁に落書き(お子様が書いたような)
トイレ自体は汚くないのですが 洗面台の中は どうしたんだろう?
しばらく使ってないような 汚れ感・・・・
ちらり覗いた厨房は それほど汚い感はありましたが
ご主人ひとりで営んでいるようですが 掃除が行き届いてないもの事実
丼を下げるより 注文を先にこなすのも理解は出来ますが
本当に残念でした。
先客(確認しただけで9名) 後客1名
看板もないのに 家族連れまで来ているお店ですから
リピーターの常連さんに支えられているお店なんでしょうね
失礼だけど わけありなのかな?
久々に もったいないお店でした。。



住所     茨城県筑西市筑西市下岡崎2-22-9
電話番号  0296-22-5210
営業時間  11:00~15:00
定休日    不定休
  次のページ >>